スマホが水没してしまった!修理に出す時の手順は?

水没させてしまった時にまずやるべきこと!

スマホを水没させてしまった時は、いくつかやるべきことがあります。まず重要になるのが、すぐに乾燥させることです。早めに処置してあげれば、スマホが壊れてしまうのを防ぐことができるかもしれません。すぐにタオルやティッシュなどを使って、スマホの水分を拭きとってあげましょう。特に電源ケーブルを差す部分などは故障しやすいので、綿棒などを使ってしっかり乾燥させましょう。重要になるのが、すぐに電源をつけないことです。濡れた状態で電源を入れてしまうと、それが原因で故障してしまうこともあります。電源が入らないからといって、すぐに充電するのもNGです。電源がつくかどうかのチェックは、完全に乾燥させてからにしてください。もしそれでも電源が入らなかった場合は、業者に修理を依頼しましょう。

電源が入るようならすぐにデータをバックアップ!

応急処置をして電源が入った時は、すぐにバックアップをとっておくとよいです。その後修理に出すことになった場合、修理中にデータが消えてしまう可能性があるからです。スマホの中には大切な写真や電話帳、メールなど消えたら困るデータもたくさん入っているでしょう。そういったデータを外部にバックアップしておけば、万が一データが消えてしまった時にすぐ復元することができます。特に水没によるトラブルはデータが消えてしまうことが多いので、普段からこまめにデータのバックアップをとっておくことは大切です。スマホには定期的にデータをバックアップしてくれる機能がついているので、それを利用するのもよいでしょう。

Xperiaの修理は、非正規の修理店や各地の携帯ショップなどで受け付けが行われており、店舗によってはバッテリーや液晶画面の交換や、本体のクリーニングなど様々なサービスを選べます。