よく当たる?電話占いのメリットとデメリット

電話占いとはどのようなものか

電話占いとは、その名の通り電話を介して行う占いです。指定の電話番号にかければ、占い師に接続されて、様々な内容の占いを行ってくれるという占いのことを言います。基本的に占い師と顔を合わせて占いを行うことはありません。

電話占いのメリットとは

電話占いには、様々なメリットがあります。ひとつは、顔を見られることがないため、様々なことを相談しやすいということです。多くの占いは、占い師と顔を合わせて行うもので、直接顔を合わせているからこそ言いにくいこともあります。電話占いでは顔を合わせることがないので、相談しにくいことも相談することができます。また、電話を介してすぐに占いをしてもらうことができるので、時間や場所を選ぶことなく気軽に占ってもらえるということもメリットです。このほか、ほかの相談者もいないのでプライバシーが守られやすいというメリットもあります。

電話占いのデメリットとは

電話占いにはデメリットもあるので、その点を考慮して利用することをおすすめします。電話占いのデメリットのひとつは、いつの間にか延長料金を支払うことがあるということです。気軽に電話して占ってもらうことができるからこそ、長く電話してしまい、いつの間にか時間を延長しているということもあり得ます。また、占い師の質がバラバラで当たることもあれば当たらないこともあるということもデメリットです。占い師を選ぶこともできますが、判断材料が声としゃべり方だけであるため、占い師の質を少ない判断材料で判断しなければならず、必ずしも当たるといえない点がデメリットです。

電話占いが当たるためには、占い師との相性や専門の占いのジャンル、過去の相談者の感想などを総合的に確認する必要があります。