ストレスフルな現代社会、困った時は心療内科を気軽に受診しましょう

まじめなOLや勤勉なサラリーマンこそストレスに要注意

精神的なストレスは可視化したり、数値化する事が困難です。いわゆるひと昔前の時代に比べて現代社会は、労働環境や社会構造が大幅に変化しており、普通に暮らすだけでも大きなストレスを抱えやすいのです。例えばサラリーマンやOLの方であれば、仕事量が激増しており、一つ一つの日常業務も複雑化と高度化が顕著です。

特に元々まじめで仕事熱心なサラリーマンやOLの方々ほど、うつ病には要注意です。仕事への意欲が低い方、自己中心的な性格の方がうつ病になる、という指摘がありますが、これはむしろ正反対です。どちらかというと職場で、同僚や部下に対して誠実に接することができ、常にコンプライアンス意識を持ち、お仕事に打ち込む性格の男女こそ、うつ病のリスクが高くなります。

困った時は心療内科のドクターに相談を

一人暮らしの男女の場合、人間関係や仕事関連で大きなストレスを抱えいても、なかなか相談する相手がいません。両親や上司に思い切って悩みを打ち明ける方々もいますが、いわゆる世代間ギャップが大きい事もあり、自分の苦境がまるで理解されず、むしろ反対にお説教されたり、心無い批判をされるケースもあります。心身ともに疲弊し、グロッキーな状態になったら一度心療内科に足を運び、専門のドクターのカウンセリングを受けましょう。心療内科は誰でもカジュアルに受診して良い医療施設であり、仕事の悩みや家族の事、そして自分の心の問題などをカミングアウト出来ます。うつ病は怖い体調不良ですが、いわゆる早期発見と早期治療をすれば、充分お仕事を続けてながら短期間で心のコンディションを回復させていけます。

岡山の心療内科を調べてみると、県内には108件見つかります。岡山市の中に限定すると59件の心療内科が見つかります。